2009.04.28 11:45|未分類
こんにちは、エスプリホームです。
当社発行の情報誌「Life Vol.11」ができました。 今号のテーマは「サニタリー」です。

私たちが健康に暮らしていくために、欠かせないサニタリー空間。

最近では、ライフスタイルの変化とともに、ただ快適・清潔というだけではないプラスアルファの空間づくりが求められ、サニタリー設備の選択肢も広がっています。

クリーン&快適を中心としたサニタリー設備を選ぶ際のポイントや最新機器を掲載しています。 ご希望の方は当社ホームページの「カタログ・資料のご請求」から無料でお送りしております。 お気軽にお申し込みください。


■参照ページ
カタログ・資料のご請求/エスプリホーム

テーマ:生活に役立つ情報
ジャンル:ライフ

タグ:お知らせ

2009.04.27 18:23|未分類
こんにちは、エスプリホームです。
ホームページのほうでもお知らせしていますが、エスプリホーム ホームページ及びスタッフブログのデザインが一新されました。 さらにコンテンツも充実しています。
新しく追加されたコンテンツ「新築一戸建て」や「リフォーム」のページでは施工事例をご覧になることができます。 今後さらなる充実を図っていきますのでどうぞお楽しみに。

 
新規追加ページ ページアドレス
新築一戸建て http://esprit-home.jp/myhouse.html
┗ 新築・施工事例 http://esprit-home.jp/house.html
リフォーム・施工事例 http://esprit-home.jp/reformhouse.html
お役立情報 http://esprit-home.jp/tool.html

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:お知らせ

2009.04.25 10:34|未分類
こんにちは、エスプリホームです。
エスプリホーム 星ヶ丘事務所前の通りにはトウカエデが街路樹として並んでいますが、新緑がとてもきれいです。

トウカエデはなにも紅葉の季節だけがきれいな落葉樹ではないですね。

最近ではトウカエデの足元に植えられたツツジが咲き乱れ、これまたとてもきれいです。 日々忙しく過ごす中で毎日表情を変えていく植物の姿はとてもいいですね。

星ヶ丘事務所にもモミジやシマトネリコなどを植えているのでとても癒されます。

庭木は住まいの佇まいを演出するシンボルツリーとして、また外部からの視線を遮る役目も果たしてくれます。


なかでも落葉樹は四季を通して楽しめるだけでなく、夏は緑が多く茂り日差しを抑え涼しく過ごすことができ、冬は落葉し温かい日差しを室内の奥にまで通してくれるという日照のコントロール効果がありますので、リビングやダイニングなどの大きな窓の周辺に配置すると年間を通じて快適に生活することができます。

最近の高気密高断熱、空調コントロールを謳う住宅事情において、季節を感じさせてくれる貴重なアイテムとして、なにより、地球にも人にも優しい樹木を大切にしたいものですね。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:星ヶ丘事務所

2009.04.24 09:44|新築
こんにちは、エスプリホームです。
M.N様邸レポート5回目、今回は前回お伝えした基礎工事から木工事へと移行しました。

4月も残りわずか、大型連休が近づいていますが現在のところ、工程は順調に進行しています。

地震や害虫に強い家造りは基礎と土台がしっかりしていてこそ実現するまさに縁の下の力持ち的存在なので、じっくり丁寧に行いました。


家作りがスピードアップする瞬間。

基礎のベースコンクリートが完了し、立上部の型枠に生コンクリートを打設、養生期間をしっかり確保した後、型枠を解体すると、まるで迷路のような形状の基礎が完成です。

敷地調査により形状確定した、公的機関の基準を上回る自社基準の堅牢な鉄筋コンクリートベタ基礎に、湿気やシロアリに強い全周換気基礎パッキング工法、防湿PEシート、ヒノキ土台、プラ束を採用することで、柱や躯体の耐久性向上に配慮しました。

地鎮祭から仮囲い、基礎工事と作業はゆっくり運んでいるように見えますが、この期間に家の骨組みである材木の墨付け・切込みなどの作業が進行しており、他にも家を造るために必要な資材や各種工事をたくさん発注したりと水面下で様々な工程が着実に進んでいます。

N様ご夫妻も頻繁に見に来てくださっていますが、木工事に取り掛かると毎日の変化がよりはっきりと形になって窺えると思います。この数日、ご施主様であるN様ご夫妻は格別、胸躍る気持ちでお過ごしのことと思います。


縁の下の力持ちは基礎が大事。

さて、いよいよ基礎が完成しヒノキ土台を組む。
基礎頭頂部に墨つぼを用いて基準となる線を記し(墨出し)、ヒノキ土台は、基礎から出るアンカーボルトの位置を土台に記し、穴を開ける。 土台と基礎の間に基礎パッキンを挟み、土台を基礎に設置する。

あとはナットでズレないようにすべて固定していきます。(土台敷き)
ちなみに土台に使用した桧材には防腐作用・防虫作用があります。


これから長くお付き合いしていく大切な住まいです。
基礎や土台がしっかりした住まいは日々の生活を快適にするだけでなく、永く家族を守る、安心な家になります。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.04.20 13:30|リフォーム

    リフォームポイント

  • D.K(フロアのみ)
    フローリング張替え
こんにちは、エスプリホームです。
今日はK.Y様邸のリフォームをレポートいたします。

K.Y様はダイニングキッチンの痛んだ床板を張り替えたいとのご依頼をいただき、フローリング張替えリフォームを行いました。

7.5畳のD.Kの根太(ねだ、床板の下に渡し床を支える横木)を換え、その上に構造用合板を下張りし、フローリングには表層単板の厚さが通常の0.3mmの倍の0.6mmもあるウッドワンのコンビットモノ4尺 グランチークを使用しました。

チークの色合いがさりげない高級感を醸し出し、美しいフロアに生まれ変りました。 根太を換え床をニ重張りしたことで丈夫な床になり施主様も「踊れるね!」と冗談半分、大変喜んでいただけました。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

2009.04.18 10:05|リフォーム

    リフォームポイント

  • 玄関フロア
    床板リフォーム→
    高化粧フロア(PPC)
    リフォーム框(WPC)
こんにちは、エスプリホームです。
今日はT.T様邸のリフォームをレポートいたします。

T様は長年住み慣れた家の玄関ホールフロアー張替えリフォームを行いました。約3.5畳ほどの玄関ホールは、歩くと床材が少したわみ、場所によっては表層がすれてかなり痛んでいました。

今回のリフォームではキズに強く丈夫なダイケンのドナウアート ファインオーカー色を使用しました。 床材は上張り工法を採用しましたので、上框(あがりかまち)もリモデル框を使用し、段差もなくきれいな仕上りになりました。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

2009.04.17 16:02|新築
こんにちは、エスプリホームです。
つづけてお伝えしています、M.N様邸レポート今回で4回目ですが、いよいよ建築に向けて基礎工事が着々と進行中です。

家の輪郭が形となってゆく瞬間。

家の輪郭をビニール紐で地面にかたどり(『地縄引き』という工程です。)、地鎮祭終了後、N様に実際の位置や大きさを確認していただきながら、ここが門扉でここがポーチですなどとご説明し、ここの庭木は低木が、あそこには高木が、生垣は羅漢槙などいかがですか、といったような具体的なご提案をしながら完成後の住宅や庭園をご想像していただきました。

地縄引きされた未来の我が家をご覧になったN様ご夫妻は、こうして見ると小さいですね、とおっしゃっていましたが延べ床面積は約41坪と、一般的以上の広さがあります。

しかし、このように見ると位置的なものは把握できてもまだピンとこないのは当然ですよね。

N様夫妻と地縄引きした住宅の輪郭をなぞるように部屋の位置や間取りなどについてご説明いたしました。 ご相談をお受けしてから敷地図面や外観・内観パース等を用いてご説明してまいりましたので、完成後の住宅の姿をご想像いただけたのではないかと思います。

見上げるようにマイホームをご想像していらっしゃるN様の横顔に、私たちエスプリホーム一同もグッと力の入る瞬間でした。

次の日より建築予定地に仮囲い(敷地周囲にフェンスを設置をする作業)をした後、いよいよ住宅を建設ための基礎工事を開始しました。

整地した地盤に砕石を均等に敷き、その上に下層地盤からの湿気防止のためにポリエチレンシートを、更にその上に加工した鉄筋を組立て、配筋自主検査により鉄筋の間隔やかぶり厚を確認した後、生コンクリートを流し込み、バイブレータ(振動機)を使いしっかりと締固めながら左官職人さんが平滑に均していきます。


充分な養生期間の後、立上部の型枠を建込み、再度生コンクリートを流し込みます。 こうして基礎が完成します。 さて、次回はいよいよ住宅の骨組み部分、躯体工事へと進んで行きます。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.04.14 10:33|リフォーム

    リフォームポイント

  1. キッチン
    L型→I型フルフラット対面タイプ
  2. フロア
    クッションフロア(CF)→CF

  3. 小舞真壁漆喰塗→PB下地クロス貼り
こんにちは、エスプリホームです。
今日はY.N様邸のダイニングキッチン リフォームをレポートいたします。

N様は60代後半のご夫婦で、築20余年の日本家屋。 長年使ってきたダイニングキッチンを新しくしたいとのご相談を頂き、リフォームすることになりました。

全体的な痛み具合やお部屋の使用状況を検討した結果、ダイニングの壁や床なども含めたリフォームをご提案いたしました。

低予算で要望を取り入れたリフォーム。

ダイニングキッチンは以前のお住まいでご使用になられていたキッチンに合わせた間取りになっており、壁付けL字型のキッチンを囲うようにタイルが貼られ、正面の出窓は天井高も非常に低くその上に大きな天袋収納があり、圧迫感のある作りとなっていました。

しかし、この大きな天袋も奥様が小柄なこともありほとんど使用していないとのこと。今回は施主様のご意向でもあり、この際思い切って解体してしまうことしました。

数日後、N様夫妻をクリナップ北九州ショールームへご案内いたしました。実際に見て触れて頂きお打合せの結果、低価格で充実装備の「ラクエラ」のI型フルフラット対面タイプに決定いたしました。

当初N様をショールームへお誘いした時に「カタログで見たからいいですよ」とおっしゃっていましたが、当日はご主人もご一緒下さいまして「やっぱり見にきてよかった」と、とても満足して頂けました。

エスプリホームではリフォーム後の感じをよりご理解頂けますように内観パースの作成しご覧になって頂いていますのでより具体的なお話ができたものと思います。

4月上旬、1週間の工期を設けY.N様邸ダイニングキッチンのリフォームが開始されました。壁や天井に床とダイニングキッチンまるごとリフォームすることになり、キッチン周りのタイルや天袋を取り壊し、天井と壁にはプラスターボードを下地として敷設後ビニルクロスを、床にはクッションフロアを貼りました。

充実装備のキッチンで快適。

キッチンはクリナップのラクエラ、鏡面扉の色はプレシャスベージュ。 バックパネル(背面)にはノーブルミディアムという明るい木目調のパネルを採用し、カウンターテーブルとしても使えるようになっています。

フルフラット対面タイプにはIHコンロからの油とびを防止するため標準でロータイプの物が付属していますが、IHは炎が出ないため上昇気流がやや弱いので、換気効率の向上やダイニングへの影響を考慮し、今回はハイタイプ(換気扇からワークトップまで覆う透明ガラスパネル)をオススメしました。(メーカーやグレードにより装備は異なります)

奥様は当初対面で料理をすることに少し抵抗をもっていたのかフロストタイプにできないかとご相談を受けましたが、開放感がありキッチンでの孤立感が少なくダイニングのテレビを見ながら片付けできますよとご提案しました。

設置後のご様子ではコンロ廻りも明るくとても満足いただけているようです。
今回のリフォームでは、キッチンの換気扇を白色にしたり、ワークトップに白系の人造大理石を使用したり、柱の見えていた漆喰壁をフラットなクロス壁にしたり、明るく広々とした空間づくりにこだわりました。


お施主様にも大変に気に入っていただき、私たちも実りあるリフォームができたことをと非常にうれしく思いました。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

2009.04.08 11:30|新築
こんにちは、エスプリホームです。
今日はM.N様邸建築予定地で行われた地鎮祭についてレポートいたします。

地鎮祭にはN様ご家族とN様のご両親が出席しました。
 
地鎮祭は土木工事や建築などで工事を始める前に行う儀式でその土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るために神主(宮司)さんをお呼びしてお祓いをしてもらいます。


手配は当社が最寄の神社に依頼してお越しいただきました。
3月29日、N様邸建設予定地の中央に青竹を四方に立て、その間を注連縄で囲って祭場を作り、宮司様と施主様、建築業者である私たちが参列し、執り行われました。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.04.04 12:00|新築
こんにちは、エスプリホームです。
今日はM.N様邸建築予定地の整地作業と地盤調査についてレポートいたします。

約97坪の敷地に延べ床面積約41坪の和風住宅を建てることになりました。 高台の閑静な住宅地で、とてもよさそうな場所です。 今回は写真とともにお楽しみください。

すばらしいローケーションの立地。

N様邸建設予定地は高台の閑静な住宅地で、地元にお住まいのN様が気に入られて購入された土地は見晴らしもよく、新築後の2階からの眺めはとても良いものになるでしょう。

敷地も広く、庭や駐車場を大きく取りたいとのことでしたので、理にかなったマイホームを建てることができそうです。

3月26日、建設予定地は大きな石などがごろごろとしている上に雑草が被い茂っていたためパワーショベルを使い表層土を撤去し、整地しました。


片隅には以前ここに住まわれていた方が残していかれた物なのか小さな木が元気に立っていました。 お庭の隅に残しておいてもいいですねと施主様と談笑しました。

N様邸の建つ一帯は閑静な住宅地なので、色々と配慮していても工事期間中なにかとご迷惑をおかけすることになるかとご近所の方々にご挨拶に伺いましたが、ご近隣の皆さまは新しい住人の越してくることに大変歓迎してくださいまして、こちらまで嬉しくなってしまいました。

このことを施主様にお伝えするととても喜んでいました。 やはりご近所さんとはいいお付き合いがしたいですものね。


地盤調査、スウェーデン式サウンディング試験

3月27日、整地が無事終わり地盤調査を行いました。 地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験というもので、1976年にJIS規格として制定され、現在では戸建住宅向けの地盤調査のほとんどが本試験によって実施されています。

鉄の棒の先端が細くなった螺旋状のロッドを取り付け、地面に垂直に突き立てます。 あとは計測するための機械をセットし、重りをセットしてロッドの降下状況を観察し記録します。

地盤が軟らかいと重りの重さだけでもロッドが地面に沈んでいきます。 止まるとモーターでロッドを回転させ沈み具合を細かく調査します。


地盤が弱いと不同沈下による家の傾き、基礎や外壁のひび割れなどが発生する原因となるため、費用はかかってしまいますが、毎日暮らす家だからこそよく把握しておきたいものです。

もし、これから家を建てようと考えている方は、気になる土地を見つけたら近所の家が傾いていないか、壁にひびなどが入っていないか、よく観察してみましょう。

それから、できればご近所の方に土地の地盤などについてさりげなく聞いてみるのもひとつの手です。 昔は池だったとかって言う話は多分にあるものだからです。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.04.04 10:22|リフォーム

    リフォームポイント

  1. 駐輪場
    木造→サイクルポート
  2. 洗面脱衣室
    クロス・洗面化粧台
  3. 浴室
    在来→システムバス
  4. D.K
    フローリング張替え
こんにちは、エスプリホームです。
今日はY.Y様邸のリフォームをレポートいたします。

まず、ご相談をいただいたのは、駐輪・物干場。木造部分の老朽化が著しく、造り替えをご検討されており、お話をお伺いしているうちに長年お暮らしの住まいの洗面脱衣室や浴室、ダイニングキッチンのフローリング張替え等のリフォームをご依頼いただきました。

駐輪場は木造で樹脂波板壁の物でしたが柱や桁が腐食し倒壊の危険があり、ちょうど春一番の時期でしたので施主様がずいぶん心配されていました。

そこで木造と腐食などが少なく丈夫なアルミ製サイクルポートの両方でお見積り、比較していただいた結果、アルミ製サイクルポートの設置をご選択いただきました。

ふだんは物干場としても使っているとのことで、側面には樹脂波板がセットの物をお勧めしました。
 
これで雨風にも強くプライバシーの配慮も万全です。 設置後は幅も若干広くなっており、それに併せてコンクリート舗装も補修いたしました。(写真の床面、白い部分)


洗面脱衣室は既設の洗面台をシャンプードレッサーに替え、壁・天井のクロスをきれいに貼替えました。 浴室は在来タイル張りからヤマハのシステムバスに変更。

白を基調に全体をイメージングし、ジェットバス付きの人造大理石(以下人大)の浴槽をご選択いただきました。明るく寛げるお風呂になりました。

ダイニングキッチンはフローリングを既存に上張り。
フローリング材は表面材の厚みが通常の2倍のものをお勧め。残念な事に今回写真を撮る機会がなかったため掲載できませんでしたが、とても足触りの良いのが印象的でした。


施工期間は5日間。
いちばんの見所となったシステムバスはヤマハ製のBeaut(ビュート)EXという製品で奥様をショールームへご案内した際、特にお気に入りとなりご採用いただきました。少し青みがかった白い人大が透き通ったようにつるっとしてとても美しく、お湯を張ると青く見えてなんともいえない色合いです。


Y様はフレッシュジェット(2穴気泡浴機能)を付けられているので、毎夜のお風呂が楽しみになることでしょうね。 フレッシュジェットは背側にパルスマッサージ噴流が2穴あり、断続的に押すようなマッサージを連続とビートの2モードで楽しめます。

余談ですが、社長がフレッシュジェットの動作確認のためスイッチを押したところ、浴槽内のお湯張りが不十分だったため、勢い良く噴射したお湯により濡れてしまいました。当人は苦笑していましたが寒かったことでしょう。(笑)


また、ヤマハのシステムバスには浴室音響システム「サウンドシャワー」が標準採用されていて、お手持ちのiPod等の機器(音楽携帯、デジタルオーディオ、MD、CDなど)を洗面脱衣室側の壁に設置したパネルの端子に接続することで浴室内から付属のリモコンで音量調整、ミュートなど各種設定ができます。

浴室天井裏のアンプにより増幅され天井設置された2つのヤマハ製スピーカーで文句なくすばらしい音で楽しむことができます。 施主様の娘様方にはお喜びいただけることと思います。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

2009.04.01 18:36|新築
こんにちは、エスプリホームです。
すっかり春めいてきましたね。 今回より和風住宅の新築レポートをしていきたいと思います。

これから家を建てようと検討中の方や興味のある方はどうぞお楽しみください。


今回、新築ご契約されたのは以前ショールーム見学をご案内さしあげましたN様夫妻。 幼稚園に行く女の子と男の子、家族4人暮らしで今年お嬢さんが小学校に入学されるそうで、春からとても素敵なスタートとなりそうです。


こだわり屋のお客さまと家造り

    ご要望リスト

  1. 和風住宅
  2. 駐車場(車4台分)
  3. ベランダ
  4. 子供部屋(2人分)
  5. ウォークインクローゼット
  6. 和室
  7. 多目的スペース
  8. 北側が見える窓
新築予定地は高台にあり、N様がたいへん気に入られてご購入された土地です。 約97坪の敷地に和風住宅を建築することになりました。

敷地調査をしに向かいましたが、丘陵とした閑静な住宅地で見晴らしもすばらしく、自然が豊かで夏はとても過ごし易そうです。

打ち合わせを繰り返し、右記のようなご要望をいくつか伺い予算や立地、生活スタイルなどを元に延べ床面積約41坪の和風住宅を建てることになりました。

N様は和風の住宅に憧れがあり、夫婦ともに落着きのあるゆったりとした日本家屋のデザインを取り入れた住宅に住みたいと話し合った末、ハウスメーカーを色々と見に行かれたそうです。


N様のご要望では家族それぞれの部屋があり、家族の気配が感じられる家をご希望されていました。ふだんの使い勝手を考え、玄関と和室以外は洋風で2階にはそれぞれの部屋の中心として多目的ホールを設置するなど、細かく具体的にご要望をいただきました。

打ち合わせを重ね、いよいよN様邸新築住宅の開始されます。
完成予定は7月上旬を予定しています。 今後のレポートにご期待ください!!

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール


Welcome to Esprit Home's blog !
エスプリホームスタッフが日々思いついたことやスタッフの近状、またエスプリホームのイベントや現場の進行状況などをちょこちょこと綴っております(●´∀`●)

気になることやご質問などお気軽にコメントお待ちしております☆

▼ホームページへはこちらをクリック▼

北九州の注文住宅はエスプリホーム/新築·リフォーム


  
 

スタッフ

エスプリホームのスタッフです!写真をクリックするとそれぞれの記事にとびます♪


  • 社長
    趣味:魚鑑賞、バラ鑑賞
    社長

  • いはら
    趣味:サッカー観戦、ワンピース、カフェ巡り
    いはら

  • よしだ
    趣味:ダンス、読書、DVD鑑賞
    よしだ

  • わかきだ
    趣味:読書、ドライブ、猫と遊ぶこと
    わかきだ

 

最新記事


HS月別アーカイブ


メールフォーム

気になることなどご質問や資料請求などがございましたら、こちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク