2009.05.22 09:43|未分類
こんにちは、エスプリホームです。
当社発行の季刊誌「リフォーム生活 Vol.32」ができました。

夏号の特集は「環境にも住まいにも優しい省エネリフォーム」と題した家計も大助かりの省エネリフォームをポイントごとに紹介。

家庭での消費エネルギーを抑制する工夫を取り入れた、環境に優しい省エネリフォームに注目が集まっています。 省エネ効果で家計が助かるだけでなく、快適で心地よい暮らしを実現しましょう!


POINT(1)

自然の恵みを活かして省エネ

POINT(2)

住まいの性能を高めて省エネ

POINT(3)

水道光熱費を節約する設備で省エネ


さらに「リフォーム生活」では小工事から全面改装までの様々なプランを費用も含めて掲載しています。リフォーム費用をご検討いただく際に参考価格としてご利用ください。ご希望の方は当社ホームページの「カタログ・資料のご請求」から無料でお送りしております。お気軽にお申し込みください。

■参照ページ
カタログ・資料のご請求/エスプリホーム

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:お知らせ

2009.05.21 14:39|未分類
oshirase01.jpg
こんにちは、エスプリホームです。
当社ホームページにキャンペーン情報をお知らせするページが追加されましたのでお知らせいたします。

住宅関連の設備機器メーカーが開催するキャンペーンから当社のイベント情報までを網羅してお知らせするページができました。 ホームページ及びスタッフブログ トップページの左帯にて最新情報を掲載し、クリックすると詳細ページをご覧になることができます。

また、住設メーカーのキャンペーン情報には当社によるオススメ度をお客様視点で添えていますので、 キャンペーン情報と合わせてお得なチャンスをぜひご利用ください。

キャンペーン情報/エスプリホーム

テーマ:お知らせ
ジャンル:ブログ

タグ:お知らせ

2009.05.20 17:40|リフォーム

    ガレージリフォーム

  • 車庫入り口手直し
    ・床の高さ調整
    ・座板加工
こんにちは、エスプリホームです。
今日はH.M様邸のガレージリフォームをレポートいたします。

M様は長年住まわれたご自宅の車庫入り口勾配がきつく駐車する時に床を擦ってしまうため勾配をゆるくして欲しいとのご相談を頂きました。


床下勾配をゆるやかにするリフォーム。

セメントで覆われた箱型の建物にシャッターをつけた車庫で、表通りとの高低差が若干あるため急な傾斜が付いていました。 これでは駐車する時も気を使いますね。

そこで入り口付近の床を一度壊して勾配を緩やかに作り直すことにしました。

約23.2度あった勾配を半分の約11.6度にまで調整し、そのぶんシャッターが開くので座板部分を加工して錆のこないアルミで製作して取り付けました。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

2009.05.19 10:03|新築
こんにちは、エスプリホームです。
M.N様邸レポート、今回は室内の環境を保つため断熱材の設置作業を行いました。

断熱工事は外周壁に断熱材を設置し、床に床用断熱材を敷き詰めました。


断熱性を確保する作業。

住宅の壁を覆うようにぐるりとグラスウール断熱材を隙間なく張り込み、床には厚さ20mmのポリスチレンフォーム製の床用断熱材を根太(ねだ、床板を支える部材)間に敷き詰め、室内温度の変化を軽減します。

壁面に張り込む断熱材は細いガラス繊維でできており、外気から室温を守り室温を外に逃がさないようにする役目があります。 N様邸は西日の照り返し対策として通常50mm厚のところ100mmの断熱材を使用しました。

床には発泡スチロールのようなポリスチレンフォーム製のボードを根太の間にはめ込むようにして敷き詰め、足元の断熱効果を確保します。

また、サッシもだいたい取り付けが終わり、随分住宅らしくなってきました。
窓ガラスは施主様のご希望でペアガラス(二重ガラス、複層ガラスともいう)を使用しました。

一部樹脂製のサッシとともにペアガラスを使うことで断熱性や防音効果をあげるだけでなく、結露しにくいといったメリットがあります。

ただ、シングルガラスのサッシに比べお値段も高くなりますので施主様とご相談の結果、居室や断熱性能の重要な部屋に設置いたしました。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.05.18 09:55|新築
こんにちは、エスプリホームです。
M.N様邸レポート、今回から視覚的には少し分かりづらい下地などの作業が増えていきます。

現場では木材の躯体を補強するため、建築金物の取り付けが行われました。


建築金物の役割。

建築金物は棟上の時にもいくつか写真で確認できたかとは思いますが、木工事が始まり柱や梁、棟といった木材を組む過程で設置した必要最低限の補強です。 しかしこの時点でも公庫基準よりも多めに取り付けています。

現在の耐震基準を考慮してのことですが、お客様に安心して暮らせる住まいをご提供するにはこうした地味な配慮の積み重ねが、骨太な住まいづくりへと繋がるのだと考えています。

従来の木造軸組工法でも木材同士を連結させるためにアリやホゾ等の仕口を加工しますが、繊維方向への引っ張り方向に力が加わると仕口が破損し崩壊する危険があるため、羽子板金物などの建築金物を使い補強を行います。

その他、建築金物は重要な柱を基礎から直接引っ張るホールダウン金物や、筋交の掛かる柱を土台や桁梁と繋いだり、小屋火打ちの掛かる桁梁の継手を補強するのに使用されています。

エスプリホームでは建築基準法に定められた場所以外でも、強度が必要だと判断した箇所には自主的に建築金物を取付けしています。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.05.16 14:22|リフォーム

    リフォームポイント

  • ガーデンリフォーム
    バーベキューコンロ
    花壇
    家庭菜園
こんにちは、エスプリホームです。
今日はM.M様邸のリフォームをレポートいたします。

M様は手付かずになっていた庭をすっきりしたいとのことでご相談を承りました。 今回は施主様のご要望で防草対策と花壇や菜園スペース、そしてバーベキューができるようにバーベキューコンロを作ることになりました。

低予算でガーデンリフォーム。


M様邸の広いお庭は、庭木が成長し間隔が狭くなったうえ通路に枝が張り出し、天道生えの木まであり、草抜きや木々のお手入れが大変とのことでご相談を受けました。

そこで今回のリフォームでは、

①旦那様のためにバーベキューコンロが欲しい
②草抜きはなるべくしたくない
③家庭菜園とお花を植えるスペースが欲しい

以上3点に絞込み、更にできるだけ低予算で実行して欲しいとのご要望にお応えすることとなりました。

現場調査させていただくと洋風の一戸建て住宅で高低差のある角地に立っており、8段ほどの階段を登った玄関ポーチの先に庭が広がる。 ポーチの傍らにはウッドデッキや出窓があり、周辺には3mほどの庭木が数本植わっていました。

この通路を通り奥へ行くと家の裏手はテラス屋根の下、犬小屋と洗濯物を干すスペースになっており、ここは手を入れなくて良いとのこと。

増築部分正面のお庭には、立派なさくらんぼの木が立っていて、そこから家の東側面を廻り込み勝手へと抜ける道には低木が通路を塞ぐように育ってました。


スッキリしたお庭とバーベキューコンロ。

今回は防草対策として白バラスを10cm厚で敷き詰め、さくらんぼの木周辺にはサークル状の化粧コンクリート板で装飾、菜園スペースも確保。

東側面の通路を塞いでいた低木とウッドデッキ周辺の大きくなりすぎた庭木は伐採し、花壇スペースを化粧ブロックで見切りました。

ウッドデッキの傍らの耐火レンガ造りのバーベキューコンロは灰落とし部分をアーチにするなど、職人さんが腕を振るってくれ、すばらしい仕上がりになりました。

今回は住宅の外周三方に手を入れる大作業でしたが、既製品をなるべく使わず単価の安い資材や在庫資材を工夫して使用したことで、施主様のご要望を満たし、かつ低予算でのガーデンリフォームが実現できました。

これから、屋外で活動したくなる季節になります。かわいいアーチのバーベキューコンロが家族の憩いの場として活躍してくれるといいですね。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

2009.05.15 16:20|新築
こんにちは、エスプリホームです。
M.N様邸レポート7回目、今回は棟上祭を終え屋根工事についてレポートしたいと思います。

屋根は家にとって雨風や日差しから家を守るとても大切な部分。 皆さまにそんな屋根作りを写真とともにご紹介します。


暮らしを守る屋根。

屋根には色々なスタイルが存在します。
切妻や寄棟とよばれる形状が一般的ですね、中には陸屋根と呼ばれる水平に近い屋根も存在しますが、雨の多い日本では傾斜の付いた屋根がオーソドックスです。

屋根は風雨や直射日光から住まいを守り耐久性を向上させる役割があり、また近年では季節風や台風といった風対策として防災瓦が普及しています。

N様邸は和風住宅ということでTVCMでお馴染みの三州和型陶器瓦を使用し、鬼瓦もすっきりしたデザインのものを選択し、屋根全体を数奇屋風の優しいイメージでまとめました。

エスプリホームでは屋根商材に独自ルートを持つため、多種多様な屋根瓦の取り寄せが可能です。


進化する陶器瓦。

最近では金属瓦などの軽量屋根材が普及しています。

しかし耐震などの観点に立てば屋根荷重の軽減は重要なポイントではありますが、耐久性や重厚感は陶器瓦には遠く及びません。

陶器瓦でも軽量化された商材も多く流通している現在、デザイン性や機能性を含め、屋根材の採択は重要な意味をもってくるものだと思います。

回に続き、棟木が上がり、ヒノキの屋根垂木を整然と打付け、野地板を張った上から防水防塵のためにカラーアスファルトルーフィングを丁寧に敷き、瓦桟を打ち、地瓦を葺いていくと、みるみるうちに重厚感のある屋根になっていきます。

この他、同時進行で大工さんによる金物を使った躯体の補強や断熱材の設置作業などが行われています。 こちらについては次回レポートしたいと思います。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

2009.05.09 13:27|新築
こんにちは、エスプリホームです。
M.N様邸レポート6回目、今回は先月行われた上棟式についてレポートしたいと思います。

4月26日、上棟に向けて施主のN様ご自身がお手伝いされたり、お餅が振舞われたり、私たちエスプリホームスタッフもとても充実した一日となりました。


形作られていく姿。

前回はヒノキ土台を設置するところまでお伝えしましたが、今回はいよいよ、建て方(たてかた、構造材を組み立てること)です。 この数日間は変化が大きく、施主様にはとても見応えのあるものに感じられることでしょう。

基礎工事の着工とほぼ同時期に、作業場では大工さんの手により構造材の墨付けや切り込みと呼ばれる作業が行われており、現場では目立った動きがないものの工程は着実に進行しています。

土台敷設後の翌日にはあっという間に柱が立ち、家の全体像が少しづつ出来上がっていき、往来のご近所の方々も興味津々のご様子。

『最近はプレハブ住宅が多いので、大工さんの槌の音がなんだか懐かしいね』などとお声がけいただく中、 躯体(骨組み)が組み上がっていき、家の大きさや雰囲気がさらに伝わってきます。

土台や柱などの接合部分は、構造用金物を使いがっしりと補強していきます。 今回は特に金物を増やして施工しているので取り付けだけで相当の時間がかかりました。

施主様も楽しそうなご様子で、とても満足げに眺めていらっしゃいました。
玄関前より見上げられた際の日本家屋独特の角木の反りやヒノキの幕板、6寸角のポーチ柱などを特にお気に入り頂けたようです。


上棟祭。

そして4月26日、いよいよ棟上げの日がきました。

朝の作業前、社長と大工の棟梁とで家の四隅を御神酒と塩で清め、工事中の安全を祈願し、縁起物のスルメ、昆布、イリコと御神酒を口にしました。

この日は午前中から曇がちでとても肌寒かったのですが、風が弱くて良かったです。 朝一番に棟木(屋根の最も高い水平部材こと)を収め、続いて屋根垂木を打ち付けて行きます。

N様夫妻も早朝よりお越しになり、N様も安全な足場の上で垂木小口の化粧銅版の取り付けをお手伝い下さいました。 日曜大工がご趣味とのことでしたが、手際の良さには随分驚かされました。

子供の頃は大工さんに憧れていたこともあるそうで、N様にとって我が家の家造りに少しでも参加できたことは良い思い出になると思います。

午後からはご近所の方々がちらほらと様子を覗きに来られ、餅投げの予定を尋ねられたり、楽しみにされているようでした。 心配していた天気も回復して、餅投げの頃には暖かい日が差込み我々スタッフもほっと一安心。


上棟式にはN様ご家族と、ご夫妻のご両親が参加くださいました。
祭壇を設け、ご神饌をお供えし、社長と棟梁が家の四隅に、お塩とお酒、お米を撒き新築を祝いご守護を感謝しました。 お子様たちも祭事の最中ずっと行儀がよくてとても関心でした。

上棟式が終わる頃にはご近所の方も集まってこられ、大勢の人で賑わっていました。 投げ餅にはお餅の他にも小銭や、たくさん集まっているお子様のためにお菓子などが振舞われました。

最近では建て売りやハウスメーカーの分譲で投げ餅は見かけることも少なくなりましたが、こうして施主様やご近隣の方と賑わうのも良いものですね。

ちなみにお餅の取り合いは上から見ていてもとても楽しそうです。 すばやい方は空中でキャッチするというファインプレーを見せてくれますが、正しい投げ餅の取り方は一度落ちたお餅を取るのが良い取り方です。

お餅が地に触れ、神様がお餅を召し上がり、そのおこぼれを人間がいただく。 地鎮祭や上棟祭など日本人でありながら様式以外あまり知らない事のほうが多いですが、難しいことは抜きに皆が素直に楽しめているのであればその行事や文化はそれはそれで素敵だなと感じました。

ともあれ、心配していた天候も持ち直し、作業も安全で順調に進みN様邸の上棟は無事終了いたしました。 この場をお借りしまして言祝ぎたいと思います。

N様、おめでとうございます!
今後も全力を尽くして作業して参りますのでよろしくお願いいたします。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール


Welcome to Esprit Home's blog !
エスプリホームスタッフが日々思いついたことやスタッフの近状、またエスプリホームのイベントや現場の進行状況などをちょこちょこと綴っております(●´∀`●)

気になることやご質問などお気軽にコメントお待ちしております☆

▼ホームページへはこちらをクリック▼

北九州の注文住宅はエスプリホーム/新築·リフォーム


  
 

スタッフ

エスプリホームのスタッフです!写真をクリックするとそれぞれの記事にとびます♪


  • 社長
    趣味:魚鑑賞、バラ鑑賞
    社長

  • いはら
    趣味:サッカー観戦、ワンピース、カフェ巡り
    いはら

  • よしだ
    趣味:ダンス、読書、DVD鑑賞
    よしだ

  • わかきだ
    趣味:読書、ドライブ、猫と遊ぶこと
    わかきだ

 

最新記事


HS月別アーカイブ


メールフォーム

気になることなどご質問や資料請求などがございましたら、こちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク