M.N様邸新築レポート その4

2009.04.17 16:02|新築
こんにちは、エスプリホームです。
つづけてお伝えしています、M.N様邸レポート今回で4回目ですが、いよいよ建築に向けて基礎工事が着々と進行中です。

家の輪郭が形となってゆく瞬間。

家の輪郭をビニール紐で地面にかたどり(『地縄引き』という工程です。)、地鎮祭終了後、N様に実際の位置や大きさを確認していただきながら、ここが門扉でここがポーチですなどとご説明し、ここの庭木は低木が、あそこには高木が、生垣は羅漢槙などいかがですか、といったような具体的なご提案をしながら完成後の住宅や庭園をご想像していただきました。

地縄引きされた未来の我が家をご覧になったN様ご夫妻は、こうして見ると小さいですね、とおっしゃっていましたが延べ床面積は約41坪と、一般的以上の広さがあります。

しかし、このように見ると位置的なものは把握できてもまだピンとこないのは当然ですよね。

N様夫妻と地縄引きした住宅の輪郭をなぞるように部屋の位置や間取りなどについてご説明いたしました。 ご相談をお受けしてから敷地図面や外観・内観パース等を用いてご説明してまいりましたので、完成後の住宅の姿をご想像いただけたのではないかと思います。

見上げるようにマイホームをご想像していらっしゃるN様の横顔に、私たちエスプリホーム一同もグッと力の入る瞬間でした。

次の日より建築予定地に仮囲い(敷地周囲にフェンスを設置をする作業)をした後、いよいよ住宅を建設ための基礎工事を開始しました。

整地した地盤に砕石を均等に敷き、その上に下層地盤からの湿気防止のためにポリエチレンシートを、更にその上に加工した鉄筋を組立て、配筋自主検査により鉄筋の間隔やかぶり厚を確認した後、生コンクリートを流し込み、バイブレータ(振動機)を使いしっかりと締固めながら左官職人さんが平滑に均していきます。


充分な養生期間の後、立上部の型枠を建込み、再度生コンクリートを流し込みます。 こうして基礎が完成します。 さて、次回はいよいよ住宅の骨組み部分、躯体工事へと進んで行きます。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール


Welcome to Esprit Home's blog !
エスプリホームスタッフが日々思いついたことやスタッフの近状、またエスプリホームのイベントや現場の進行状況などをちょこちょこと綴っております(●´∀`●)

気になることやご質問などお気軽にコメントお待ちしております☆

▼ホームページへはこちらをクリック▼

北九州の注文住宅はエスプリホーム/新築·リフォーム


  
 

スタッフ

エスプリホームのスタッフです!写真をクリックするとそれぞれの記事にとびます♪


  • 社長
    趣味:魚鑑賞、バラ鑑賞
    社長

  • いはら
    趣味:サッカー観戦、ワンピース、カフェ巡り
    いはら

  • よしだ
    趣味:ダンス、読書、DVD鑑賞
    よしだ

  • わかきだ
    趣味:読書、ドライブ、猫と遊ぶこと
    わかきだ

 

最新記事


 

HS月別アーカイブ


メールフォーム

気になることなどご質問や資料請求などがございましたら、こちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク