Y.A様邸リフォーム レポート

2009.10.24 14:04|リフォーム

    リフォームポイント

  • 座敷六畳間
    ・竿縁天井→目透かし天井
    ・床下地→取替え
  • 次の間六畳間
    ・床下地→取替え
  • 廊下
    ・床板→張り替え
こんにちは、エスプリホームです。
今日はY.A様邸のリフォームをレポートいたします。

座敷、次の間の床がごわごわして歩きにくく危ないとのことでご相談を頂きました。

施主様のお住まいは築40年、少しづつ補修をしながら暮らしているそうです。

「スピーディで低予算」が高評価をいただきました!

以前次の間の天井や畳をやり替えたそうですが、座敷と次の間の床がたわみ、歩きにくいそうで補修工事をお願いしたいとのことでした。

そこで今回は座敷と次の間の床下地の補修と座敷の天井、そして廊下のフロア上張りリフォームを致しました。

Before


床下地→取替え
床のリフォームは束石(つかいし・コンクリート)、床束(ゆかづか・杉)、大引(おおびき・杉)、根太(ねだ・米松)と呼ばれる床を作る骨組みを増やし補修。 その上に引かれた座板(桧)は薄く、ぺらぺらに乾燥していたので新しく敷きなおしました。

竿縁天井→目透かし天井
天井は施主様が次の間のみリフォームされて目透かし天井にされていましたので、違和感のないように同じ素材で竿縁天井から目透かし天井へと張り替えました。

床板→張り替え
廊下は座敷から出るとトイレや風呂場へと抜ける廊下があり、廊下の突き当たりは洗面台が置いてあり床は痛んでいて危ないため一部ベニヤ板を敷いてありました。 フロアのリフォームには東洋テックスのAAシリーズ(AA2)ライトチェリーを使用。

After


そして、廊下に腰壁板を張りました。
小さなお孫さんが手をついて歩くため痛んでしまったそうですが、聚楽壁を補修するには塗り替えるしかなく、他はまだまだきれいでしたので腰板を張ることで対処いたしました。 これでお孫さんが走り回っても丈夫で安心です^^

完成後はとても喜んでいただき、私たちスタッフにとってはなによりのごほうびとなりました。 3日間という短い期間で仕上がったことと低価格で仕上がったということにとても満足していただけたようですが、リフォームをよくしている施主様からの評価であるだけになんとも嬉しいリフォームとなりました。

テーマ:リフォーム
ジャンル:ライフ

タグ:リフォーム

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール


Welcome to Esprit Home's blog !
エスプリホームスタッフが日々思いついたことやスタッフの近状、またエスプリホームのイベントや現場の進行状況などをちょこちょこと綴っております(●´∀`●)

気になることやご質問などお気軽にコメントお待ちしております☆

▼ホームページへはこちらをクリック▼

北九州の注文住宅はエスプリホーム/新築·リフォーム


  
 

スタッフ

エスプリホームのスタッフです!写真をクリックするとそれぞれの記事にとびます♪


  • 社長
    趣味:魚鑑賞、バラ鑑賞
    社長

  • いはら
    趣味:サッカー観戦、ワンピース、カフェ巡り
    いはら

  • よしだ
    趣味:ダンス、読書、DVD鑑賞
    よしだ

  • わかきだ
    趣味:読書、ドライブ、猫と遊ぶこと
    わかきだ

 

最新記事


 

HS月別アーカイブ


メールフォーム

気になることなどご質問や資料請求などがございましたら、こちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク