M.N様邸新築レポート その12

2009.06.10 11:15|新築

こんにちは、エスプリホームです。
M.N様邸レポート、今回は木工事を中心とした作業風景をレポートいたします。

フローリング、床柱、内装下地(石膏ボード)を施工しました。
前回は外観がずいぶんと家らしくなってきましたが、今回は内部造作工事です。

N様邸は和風住宅ですが、和室以外の普段お使いになられる部屋はナチャラルなフローリングを選択し、明るいベージュ系の、壁クロス、ソフトホワイトの天井クロスで完成する予定です。


明るくやわらかな印象のフロア
フローリングは四面本実(ほんざね)加工という側面が凸と凹になった形状で、これを組み合わせることで釘が見えない造りになっています。

清掃しやすく、ハウスダストやダニの発生を低減でき、光沢ある美しい表面はうれしいワックスフリー仕様です。

現在の住宅に主に使われる床材は、すり傷や椅子のキャスターなどにも強い、WPC加工のフローリングが普及しています。無垢材と比べて低価格で種類も豊富なため洋室の増えた今日の住宅にはとても自由度のある製品です。

フローリングには、化粧材の部分がシート貼りと単板貼りのものがありますが、今回はウッドワンのコンビット モノ 4尺(品名)という、化粧部分の単板が通常の2倍の厚さのものを使用しました。

製品選びに際しては住宅の雰囲気や室内のイメージからドアやインテリアの調和を考えてサンプルを基にご提案し、施主様にお選びいただきました。


プラスターボード張り
内装は石膏ボード(プラスターボード)を壁や天井に張りました。

厚さ12.5mmのものを壁に、9.5mmのものを天井に張りました。この後、耐火性、遮音性に優れるプラスターボードの表面にクロスを張っていきます。


床柱は日本人の心です。
本来は和室に設置される床ノ間ですが、今回は『是非、玄関ホールに!』という施主様のご要望をカタチにし、玄関の上框(あがりがまち)の上部に、床柱・落掛けの取付けを行いました。 床柱は独特な美しい木目を持つ、楓(かえで)の集成柱を使いシンプルに仕上ました。

この工程が終わる頃には内外装の躯体と下地、長かった木工事がいよいよ終了します。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

タグ:新築

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール


Welcome to Esprit Home's blog !
エスプリホームスタッフが日々思いついたことやスタッフの近状、またエスプリホームのイベントや現場の進行状況などをちょこちょこと綴っております(●´∀`●)

気になることやご質問などお気軽にコメントお待ちしております☆

▼ホームページへはこちらをクリック▼

北九州の注文住宅はエスプリホーム/新築·リフォーム


  
 

スタッフ

エスプリホームのスタッフです!写真をクリックするとそれぞれの記事にとびます♪


  • 社長
    趣味:魚鑑賞、バラ鑑賞
    社長

  • いはら
    趣味:サッカー観戦、ワンピース、カフェ巡り
    いはら

  • よしだ
    趣味:ダンス、読書、DVD鑑賞
    よしだ

  • わかきだ
    趣味:読書、ドライブ、猫と遊ぶこと
    わかきだ

 

最新記事


 

HS月別アーカイブ


メールフォーム

気になることなどご質問や資料請求などがございましたら、こちらからお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク